【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

五穀豊穣、各地で秋祭り−今山八幡宮

本紙掲載日:2016-11-24
7面
今山八幡宮秋季例大祭の稚児行列
威勢良い掛け声を上げる男衆のみこし

華やかに稚児行列−威勢よく三百貫みこし

 延岡市山下町の今山八幡宮(伊藤俊郁宮司)の秋季例大祭が23日に行われ、稚児行列とみこしがお膝元の商店街を練り歩いた。

 長らく途切れていた稚児行列を、今山八幡宮蓬莱会と市民ボランティアグループ「喜(よし)の会」が5年前に復活。以来、毎年実施しており、今年も3〜6歳の22人が参加した。

 女児は赤色の衣に金色の冠、男児は緑と青の衣に金色の烏帽子(えぼし)という華やかな装束で高千穂通の赤門鳥居を出発。山下新天街―延岡駅前―幸町―祇園町の約2キロを、保護者らに見守られながら歩いた。

 伊藤宮司によると、古来、稚児は清らかな存在とされ、神事ではご神体(みこし)の前を歩くことで通りをはらい清める役目を担うという。

 行列の訪れを知らせる太鼓の音が聞こえ始めると、沿道には民家や商店から出てきた人たちが、かわいらしい子どもたちを笑顔で迎えた。

 ご神体を載せた三百貫みこし(約1トン)は100人を超える男衆が交代で担ぎ、「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声で市街地を巡回。沿道の人はおはらいを受けると、さい銭を納め無病息災を祈った。

その他の記事/過去の記事
page-top