【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

交通安全講習で気構え新た−宮崎銀行

本紙掲載日:2016-11-23
2面
飲酒ゴーグルを体験する出席者

延岡市内の各支店−年末年始の事故防止へ

 年末年始の事故防止に向け、宮崎銀行延岡営業部(清原謙二営業部長)は11月17日、延岡市内に展開する同行7支店・出張所を集めた交通安全講習を開き、各支店長や職員計約70人が気構えを新たにした。

 延岡警察署交通課企画安全係長の森山達徳警部補が指導。出席者は最初に映像教材で生活道、一般道、高速道の運転で注意すべき危険や、右左折、踏切通過、夕暮れ時に多い事故などを学んだ。

 森山警部補は、夕暮れ時に道路を横断中のお年寄りがはねられる事故が多いことを報告。事故防止の基本は危険予測だとして、高い意識を保つためにも年1回は職場で講習を開くよう勧めた。

 また、出席者は飲酒ゴーグルで酒に酔った状態の平衡感覚を体験。ボールを真っすぐに投げられなかったり、障害物をうまく避けられないことを実感した。

 同行は、普段から警察との連携を密にして交通事故や犯罪の情勢・注意点の情報を職員で共有。出勤時のアルコールチェックや、加盟する延岡地区金融機関防犯協会での強盗対策訓練などにも力を入れているという。

 今回の講習を通し、中川原支店の野辺徹支店長は「交通安全講習は免許の更新時ぐらいしか受ける機会が無いので、危険が身近に潜んでいることが再認識できた。ルールを順守し、日々の業務に当たりたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top