【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

車両5台を更新−延岡市消防団

本紙掲載日:2016-11-21
2面
取り扱い説明を聞く消防団員

小型動力ポンプ付き積載車

 延岡市は消防団5カ部の小型動力ポンプ付き積載車を更新、その配備式が18日に市消防本部であり、団員らは地域防災の意識を新たにした。

 配備されたのは、市消防団第2支団の中央分団第18部(古川町)と同南方第2分団第53部(下三輪町)、第3支団の恒富第1分団第23部(方財町)、同土々呂分団第37部(土々呂中村)、第4支団の北方第1分団第12部(北方町八峡)。

 車両は、北方第12部が山間部用としてディーゼルエンジンで四輪駆動の9人乗り、第2・3支団の4カ部はガソリンエンジンで二輪駆動の10人乗りを採用した。

 いずれも小型消防ポンプやホースなどの資器材を装備。1台当たりの購入費はガソリン車が572万4千円、ディーゼル車が664万2千円。旧車両の老朽化に伴い更新した。

 配備式では、首藤正治市長が各部長に配備書を手渡し、「自分たちの町は自分たちで守るとの思いを強くし、積載車を有効に活用していただければ」と希望。配備地区を代表し、下三輪町の佐々木孝行区長が「最新鋭の消防車配備を機に、地元消防団との連携をさらに強め、団員が活動しやすい環境づくりに努めたい」と謝辞を述べた。

 また、団員を代表し、第37部の斉藤保則部長が「本日配備された消防車両を、災害や火災に対処するため有為に活用し、郷土愛護の精神に基づき今後さらに団結して消防活動にまい進します」と決意表明した。

 この後、消防本部屋外訓練場で試験放水や納入業者による配備車両の取り扱い説明があり、団員、関係者が新車が入った喜びを実感した。

その他の記事/過去の記事
page-top