【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「大地にたちて」門川高校創立100周年(5)

本紙掲載日:2016-11-21
3面
門川高校の男女ホッケー部と、練習を支えるOB、OGたち

地元沸かせるホッケー部−来年、健康スポーツ系列新設

 門川高校の運動系の部活動のうち、岩田慎二監督(42)率いるホッケー部は、今年5月にあった県高校総体で男子は3年連続7度目の、女子は初めての優勝を果たし、創部10年目の節目にアベック優勝を飾り、地元を沸かせた。

 県内にホッケー部のある高校は、男子は門川と延岡工業、女子は門川と高鍋の各2校のみ。もともと競技人口自体少なく、試合形式の練習を組むのもひと苦労という状況の中、門川の練習は地域のOB、OGに支えられている。

 その一人、創部メンバーの富岡真さん(25)=フォレスト系列卒、延岡市稲葉崎町=は「後輩たちに強くなってほしい」と週末の練習はもちろん、公式戦や県外遠征にも同行する。社会人になって、なぜそこまで−。

 実は門川は創部時、延岡工業のOBに支えてもらい、ここまで成長してきた。「その恩返し」と富岡さん。また、門川と延岡工業のOBは県の国体メンバーとしても活躍しているため「県全体でレベルアップを図ろう」との考えから、後輩に対しても垣根なく、現在も互いに行き来し、熱心に指導、助言する。「門川のプレーは泥臭い。その、がむしゃらに点を取る姿こそ門川らしい。自信を持ってほしい」と後輩たちにエールを送る。

 男子主将の谷新太郎君(2年)は「技術面はもちろん、社会に出たときの礼儀なども教えてもらえる。怒られることもあるけど、ピリピリした雰囲気のときは和ませてくれる」、女子主将の牧野鈴さん(2年)は「休日でも自分の時間を削って、私たちのために練習に付き合ってくれる。感謝しかない」と、その存在の大きさを語る。岩田監督は「OBと部員、共に切磋琢磨(せっさたくま)し、成長してほしい」と見守る。

 部員全員、競技未経験からのスタートの中、岩田監督は3年後、宮崎県で開かれる全国高校総体での日本一を目標に掲げる。

 その足がかりにすべく、同校は来年度、ホッケ―部と野球部の強化を狙った「健康スポーツ系列」を新設する。授業としてスポーツの強化を図りながら、看護・医療系への進学や地元企業への就職を目指す。「スポーツを通し、社会で生き抜く力を身に付けてほしい」とアピールする。

(題字は書道同好会2年・岩佐亜瑚さん)

その他の記事/過去の記事
page-top