【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

50回目伝統の祭典

本紙掲載日:2016-11-16
6面
延岡市内小中学校の28団体が練習の成果を発表した音楽祭

延岡市小・中学校音楽祭

◆出演28団体に大きな拍手

 「第50回延岡市小・中学校音楽祭」は11日、延岡総合文化センター大ホールで行われ、市内の小中学校から28団体が出場して練習の成果を披露した。市学校教育研修所音楽部会主催。

 東小4年生の合奏「宇宙戦艦ヤマト」と合唱「テルーの唄」で開幕。方財小全児童の合唱「世界が一つになるまで」、合奏「ミッキーマウスマーチ」と続いた。

 参加最少人数は三川内中の10人、最多は北方学園の小学5・6年生と中学生を合わせた160人だったが、どの団体も規模の大小を越えて練習の成果を存分に発揮した。

 合唱や合奏のほかに、南方小4年生はボイスアンサンブル「ケチャ風お茶づけ」、東海小4年生はミュージカル「THEDANSHICHI2016」を熱演するなど、多彩な表現で客席を魅了した。

 北川小4〜6年生は、この夏の台風被害に遭った人たちを勇気づけようと、台風災害支援への感謝の気持ちを込めて「上を向いて歩こう」「365日の紙飛行機」を熱唱した。

 どの団体も持ち時間10分をいっぱいに使ったパフォーマンスで、会場には惜しみない拍手が響いた。

 閉会式であいさつした土々呂小の湯浅達生校長は、一生懸命に練習してきた児童生徒たちの努力を褒め、「この素晴らしい時間と空間を共有できたことをうれしく思います。今年で50回目を迎えた音楽祭ですが、先輩たちが一年一年大切に積み上げてきた結果が、きょうです。多くの人の思いを大切にしながら、次の51回目につないでいきましょう」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top