【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

工場火災想定し合同訓練

本紙掲載日:2016-11-16
2面
セオラス製造部と延岡市消防との合同訓練

延岡市消防本部・署

◆旭化成東海地区工場と

 秋の全国火災予防運動に合わせ、延岡市消防本部・署はこのほど、同市水尻町の旭化成東海地区工場セオラス製造部(溝上秀晃部長)で、合同の消防訓練を実施した。

 工場建屋内の製品倉庫から出火したとの想定で訓練開始。事務所前に集合した工場職員は直ちに自衛消防隊を組織し、初期消火と通報、避難誘導に当たった。

 消防が到着すると溝上部長は、延焼が拡大し、逃げ遅れた従業員2人が建屋屋上で助けを求めていると報告。消防は手分けして、取り残された人がいないかの捜索、消火、はしご車を使った屋上からの人命救助に当たった。

 このうち、屋上からの救助は、隊員が限られた空間に車両を入れ、慎重にはしごを操作。屋上と地上の隊員が連携して、負傷者役の職員を救助し、救急隊に引き継いだ。

 訓練を終え、山内良昭消防署長は、日ごろからの防災活動で工場災害が発生していないことに感謝。「訓練を振り返って個人、組織の動きを改めて確認し、日ごろからの防災に役立ててほしい」と呼び掛けた。

 溝上部長は工場職員に対し、「思ったように判断、行動できなかった点があると思うので、今後の訓練や準備に生かしてほしい」と希望。工場の被災は特に医療メーカーへの影響が大きいとして、「万一の際はまずは避難を第一に、被害を最小限に抑え、消防との円滑な消火に当たれるよう備えたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top