【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「大地にたちて」門川高校創立100周年(2)

本紙掲載日:2016-11-16
3面
上空から撮影した現在の門川高校周辺(同校提供)。奥に見えるのは校歌にある「きらめく海」と「みどりなす島」

伝統の校訓「篤実剛健」

◆平成17年、総合学科として新たな道へ

 平成17(2005)年、校名を門川農業高校から、現在の門川高校に改称。生物林学科、食品科学科、福祉科の募集を停止し、入学後に自分の将来を見詰め学ぶ系列を選ぶことのできる「総合学科」の高校として、新たな一歩を踏み出した。

 校名から「農業」の文字は消えた。しかし、農業教育は果樹栽培、林産加工などを学ぶ栽培ビジネス系列(フォレスト系列)や、食品製造などを学ぶ食品加工系列(オーシャン系列)へ。その精神は同窓会「亮天(りょうてん)会」へ、今も大切に受け継がれている。

 亮天会という名称は、富高実業学校時代の昭和8(1933)年に決まった。「亮天」は中国の書経「農は天功を亮(たす)く」に由来する言葉。そのため、富島高校から分離独立後、亮天会は農業教育を受け継ぐ門川農業高校の同窓会として、同41年に再発足している。

 創立100周年スローガン「亮天とともに、百年の心、磨く向上心、忘れぬ初心」(平成27年度卒・湯川郎箸気鷓遏砲砲癲△修寮鎖世蝋錣泙譴討い襦

 また、伝統の校訓「篤実剛健(とくじつごうけん)」は「篤実剛健にして自ら克(よ)く働く人となれ」との言葉に由来しており、ここにも、その精神は残る。現在は「人情に篤(あつ)く誠実で強く健やかであれ」を意味する校訓として、生徒たちを導く。

 「高校に入って初めて林産加工を体験し、ものづくりの現場に興味を持った」というフォレスト系列3年の廣嶋直人君は来年春、日向市の製材メーカーに就職する。「門川高校は自分に夢をくれたところ」と笑顔を見せる。

 分離独立後、門川町唯一の高校として地域のニーズを的確に捉え、学科改編を重ね、発展してきた同校。来年度は介護福祉系列を福祉科として独立させ、総合学科に、現在ある栽培ビジネス系列と食品加工系列に加え、スポーツ(部活動)の強化を図り看護・医療系への進学を目指す「健康スポーツ系列」と、食物や保育について学ぶ「生活科学系列」を新設する。

 川越寛校長は「地元に貢献できる人材の育成は、門川高校に課せられた使命」と力を込める。

(題字は書道同好会2年・岩佐亜瑚さん)

その他の記事/過去の記事
page-top