【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第96回全国高校ラグビー大会県予選決勝・ノーサイド

本紙掲載日:2016-11-14
9面
後半、敵陣に攻め込む延岡星雲の高橋太一

 「どうしてもこのメンバーで花園に行きたくて、いつもきつい言葉を言ってきた。けど、それに付いてきてくれてありがとう」。延岡星雲の主将、高橋太一は共に戦い抜いた仲間に感謝を伝えた。

 2年前の決勝の舞台。高橋は1年生ながらFBで出場。1トライを挙げる活躍をしたがチームは敗れ、昨年は決勝も逃した。

 「これまでと同じことをしていても駄目」。毎日練習前に3キロ、後には1・5キロを走り、ウエイトトレーニングも新メニューで全身を強化。さまざまな新たな取り組みを行った。

 何よりもチームを強固にしたのは選手だけによるミーティングだった。

 それまでは「太一はラグビーをよく知っているし練習以外もストイックでみんな何も言えなかった」と副主将の渡部勝斗。新人、総体と準決で高鍋に敗れた後、高橋の中で意識が変わった。

 「下級生の伸び幅が大きく、自分だけでなく周りに頼ろうと思った。もともと(田中)大介や(黒木)柊希、2年1年もちゃんとリーダーがいるチームだった」。

 チームの目標や課題を話し合い、試合後には分析などして意思統一を図った。花園出場を思うあまり、時にけんかもしたが同じ夢に向かって共に歩んできた。

 その結束力で今季初の決勝の舞台へ。敗れはしたが「最高のチームだった。嫌われてもいい覚悟でぶつかってきたが、みんながいたからやってこれた。本当に楽しかった」。赤い目で語る表情は温かかった。

その他の記事/過去の記事
page-top