【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

恵み豊かな環境守る

本紙掲載日:2016-11-14
2面
ごみ袋を手に河口一帯を歩いてごみを拾う参加者

県下一斉に清掃活動−クリーンアップ宮崎

 県民総ぐるみ運動「クリーンアップ宮崎」が13日、県下一斉に行われた。郷土の恵み豊かな環境を守り、住みよい宮崎づくりを目指す環境美化活動。平成9年にスタートし20回目。毎年11月の第2日曜日を活動日とし、一斉清掃や花いっぱい運動などが行われている。環境みやざき推進協議会、県主催。

 同運動は、県内各市町村などが活動日を中心に清掃場所や時間などを設定し、それぞれ取り組むもの。計画では県内全市町村や事業所など、すでに活動を終えたものも含め約14万人が、延岡市でも50地区・団体、約4千人が参加するという。

 このうち延岡市では、同市塩浜町の沖田川左岸と同市新浜海岸北川の沖田川河口をメーン会場に行われ、延岡地区不法投棄対策協議会の会員など合わせて約130人が参加、一帯を歩きながら清掃活動に取り組んだ。

 沖田川河口では約80人が参加。一人一人に可燃、不燃のごみ袋が配布され、参加者は砂浜に散乱する空き缶やごみなどを約1時間にわたり拾って歩いた。市生活環境課によると、両会場でこの日、可燃物が390キロ、不燃物が360キロが集まったという。

 活動に先立ちあいさつに立った同市生活環境課の志道里香課長は、「市にも年間50件ほどの不法投棄の苦情が寄せられている。このような活動を続けていくことで、不法投棄がなくなることを祈っている」などと話した。

その他の記事/過去の記事
page-top