【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

運転競技会で意識高める

本紙掲載日:2016-11-12
8面
延岡警察署員の話を聞く参加者

延岡市若者交通安全会

 延岡市若者交通安全会(川並雅洋会長)の平成28年度運転競技会がこのほど、同市松山町の延陵自動車学校(白田欣弥校長)であった。同会は延岡市内の事業所に勤める18〜35歳の運転免許保持者で組織。安全意識の向上と運転技術を確認するために毎年競技会を行っており、この日はJAや市役所などの9事業所から約20人が参加した。

 競技は、学科と実技の2種目。学科では運転免許試験のおさらいを20問、実技は乗り込みから降車まで10分を目標にした教習コースの試走で、参加者は運転免許試験を受けたころを思い出しながら挑んだ。

 競技の結果、延岡市役所Aチームが団体優勝、個人の部は木村産業の甲斐真美さんが優勝。個人、団体とも3位までの入賞者に賞品が贈られ、健闘がたたえられた。

 川並会長は、「免許を取得して3年目。運転に中途半端な癖が付いていることに気付きました。それを見直し、正しい運転を心掛ける機会になりました」と話した。

 また、白田校長は閉講のあいさつで、「運転は慣れたころが一番危険。この講習を初心に帰る機会にして、ルールとマナーを守る運転を心掛けてください」と呼び掛けた。

 採点の間に延岡警察署交通課職員が交差点で起きる事故の特徴などを紹介。坂元智弘課長が、交差点内で右折する際に直進してくる対向車との衝突を避けるために必要な距離や、原付きバイクと乗用車では同じ速度で向かって来ても原付きバイクの方が遅く感じることなどを説明し、注意を促した。

 競技会の結果は次の通り。

【団体の部】
 ̄箍市役所A∪焼酖典き0芦柔マイクロシステム

【個人の部】
々暖綽身(木村産業)∪酳族輙劉E朕晃男(西南電気)

その他の記事/過去の記事
page-top