【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「幸せの始まり」をお手伝い−延岡

本紙掲載日:2016-11-12
4面
プロポーズプランナーとして活躍する岡村さん

プロポーズプランナー・岡村拓郎さん

 「結婚してください」――男性が頭を悩ませる人生最大のイベントの一つが、プロポーズ。彼女の最高に喜ぶ姿が見たいと、そのシチュエーションや段取りに葛藤する。延岡市紺屋町の宝飾店「ジュエルミキ」に勤めるジュエリーコーディネーターの岡村拓郎さん(32)はそんな男性陣の強い味方だ。〃プロポーズプランナー〃としてこれまで100人以上の相談に乗り、その全てで成功を収めている。

 岡村さんは同市出身。旧延岡西高を卒業後、20歳の時に同社に入った。当時は「特に理由があったわけでなく、周りに流されるまま就職しました」というが、ブライダル事業担当者として婚約・結婚指輪などを扱うようになり、「幸せの瞬間に立ち会える職業に誇りを持つようになりました」。

 「仕事は宝石を売ることではなく、それを身に着けた人たちが幸せだと感じてもらうこと」と、やりがいに気付き始めた7年前、一つの答えにたどり付いた。それがプロポーズのサポートだった。

 「『どういう風にこの指輪を渡すんですか』とお客さまに問うと、『考えていない』『分からない』という人が多いんです。でも女性は男性が思っている以上にプロポーズに期待をしていて、カップルが幸せになるための協力ができればと考えるようになりました」。

 知り合った経緯や場所、思い出の場所、彼女の好きな物などを聞き出しながら、「女性に気付かれないサプライズプロポーズ」のシチュエーションを提案。気をつけているのは、「僕の考えを押しつけないこと。プロポーズは人にさせられるものではないので」と言う。

 場合によっては、なれ初め動画の制作やプロポーズする場所の予約なども請け負う。丁寧なサポートに信頼も厚く、「ご飯に誘われたり、結婚式に呼ばれることもあります。本当にうれしいですね」と目尻を下げる。

 プロポーズプランナーとしての活動は全てサービス、無償だ。通常業務の合間を縫って行っており、多忙な毎日を過ごすが、「『大成功でした』って2人で結婚指輪を選びに来る姿を見ると、やって良かったなって毎回思います」。

 そして、この活動を続ける大きな理由がもう一つある。

 「プロポーズは幸せな家庭をつくる始まり。夫婦生活ではけんかをしたり、もうやっていけないと感じることもあると思います。そんな時に婚約指輪を見てプロポーズを思い出し、穏やかな気持ちになるきっかけになってほしいんです」と願っている。

その他の記事/過去の記事
page-top