【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「多忙な毎日送ってます」

本紙掲載日:2016-11-10
2面
県防犯協会連合会専務理事の厚山さん

県防連専務理事・前延岡警察署長の厚山さん

 「まずは一軒一軒、すべての会員さんに直接お目にかかろうと思っています」と話すのは、前延岡警察署署長で、県防犯協会連合会専務理事兼事務局長の厚山善光さん(61)。加入促進活動や会員への情報発信、関係機関の会合出席など多忙な毎日を送っている。

 今年3月までの1年間、延岡署長として管内の治安維持に尽力して定年退職。その経験と能力を生かし、現在は民間の立場から防犯活動を支えている。

 犯罪件数は全国、県内とも順調に減少傾向が続いている一方、殺人などの凶悪犯罪や暴力団絡みの事件が身近に発生、特殊詐欺被害も後を絶たず、「県民の体感治安は決して良くなったとは言えない」と実感。

 末永い防犯活動の継続が求められているが、現在の会員は高齢化し、新規加入も低迷。それでも防犯協会が担う役割は大きいと確信しており、理解を広めようと、まずは県内520以上の会員を地道に訪ねている。

 片や、年5回発行している定期広報紙「防犯みやざき」の作成を一手に担い、防犯活動に役立ててもらえればと、最近の犯罪情勢や犯罪の手口・対策などをまとめた瓦版も毎月作って、関係機関に配布している。

 延岡署勤務で県北への愛着も深まり、先日は、応援する郷土力士の琴恵光が九州場所の番付で東十両2枚目に昇進したという話題に、「本当にうれしかった」。

 今後も機会あるごとに県北を訪れることにしており、「皆さんにはお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top