【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

福祉への理解深める

本紙掲載日:2016-11-09
8面
手話を体験する高校生
似顔絵コーナーが子どもたちに人気
まつりを盛り上げたダンスイベント
作品展にも多くの市民が訪れた
非常炊き出しを配布する延岡市赤十字奉仕団

第23回のべおかふれあい福祉まつり

◆体験コーナーなどにぎわう

 第23回のべおかふれあい福祉まつり(同実行委員会主催)が5日、延岡市民協働まちづくりセンターなどで開かれた。福祉についての理解を深めるための体験コーナーやパネル展、ステージイベントなどが行われ、多くの市民でにぎわった。

 少子高齢化が進展していく中、誰もが平等で、共に生きていく地域社会づくりが求められることから、市民一人一人が福祉についての理解を深め、楽しく触れ合う場として、またボランティアの育成を目的として、毎年開いている。

 まちづくりセンターでは、点字・音訳や手話などの各種体験コーナーをはじめ、似顔絵コーナー、市内の福祉施設や特別支援学校などの作品展示・パネル展などが開かれ、家族連れなど大勢が来場。遊びの広場なども子どもに人気だった。

 駐車場で行われた屋外会場では、延岡茶道連盟の野だてや延岡市赤十字奉仕団による非常炊き出しの配布、福祉施設の作品販売、健康相談コーナー・血圧測定、リサイクルバザーなども盛況。ダンスやバンド演奏などステージイベントもまつりを大いに盛り上げた。

その他の記事/過去の記事
page-top