【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

弁当作り城山ハイキング−延岡

本紙掲載日:2016-11-09
6面
力を合わせて弁当作りに励む親子

第3回ぱぱパーク−親子21組参加

 第3回ぱぱパーク「レッツ!クッキング!パパと作ろう!パパッと弁当」が6日、延岡市社会教育センターで開かれた。市内からお父さんと子どもを中心とした21組約70人が参加。親子で弁当作りに挑戦した後、城山公園までハイキングし、おいしく頬張った。

 市内の認定こども園や保育園、児童館で働くなど児童福祉に携わる若い男性保育士、経験者で構成する「延岡男星保育士団」(國友弾代表)が、乳幼児をもつ親の子育て支援、特に父親の積極的な育児参加を推進するイクメン増殖プロジェクトの一環で開いている。

 メニューは、おにぎりとキュウリのちくわ巻き、ハムとチーズのミルフィーユなど。団員の調理方法の説明に従って、食材を切ったり、混ぜたりと協力して弁当作り。ソーセージをプラスチック製ブロック玩具状に加工する行程もあり、悪戦苦闘する親子もいた。

 弁当作りのほかには、同センターや内藤記念館などに設置した5カ所のポイントを巡るスタンプラリーも行われた。野菜や果物の種類を当てたり、カレーやコーヒー、ジュースの匂い当てクイズなど各ポイントで楽しんでいた。

 最後は弁当を持って城山公園へ。家族で手作り弁当を味わった後、団員と鬼ごっこなどをして遊んだ。延岡市平原町の会社員、一瀬純一さん(33)は「休みの日は家族の触れ合いを心掛けていますが、子どもと弁当を作ることはないので大変いい機会でした」と喜んでいた。

 國友代表は「少しでも父親の子育て支援に、子どもとの触れ合いの時間をつくるきっかけになれば」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top