【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

収穫祭、今年もにぎやかに

本紙掲載日:2016-11-08
4面
餅つき体験を楽しむ来場者
「どこまで飛ぶかな?」紙飛行機飛ばし大会

第31回下鹿川農産まつり

 延岡市北方町下鹿川区(柳田良一区長、35戸)の「第31回下鹿川農産まつり」が6日、ふるさと資料館あかひげ(下鹿川小学校跡)であった。

 地区内の収穫祭として、また、市街地から遠いため娯楽の少ない地域の楽しみとして始まったが、今では地区外から大勢の人が訪れる。体育館内では新米、里芋、シイタケ、たけのこずし、クマンバチを漬けた焼酎など農産品・加工品を販売。

 屋根付きの屋外スポーツ場に設けたテーブル席では、購入した肉をしちりんで焼きながら食べられるようになっている。婦人会は、うどんやぜんざいを販売。音楽演奏、紙飛行機飛ばし大会、大声大会、抽選券入りの餅まきもあり、多くの人が山里の穏やかなひとときを楽しんだ。

 30年以上も続けてこられるのは「いい先輩たちがいるおかげ。何でも教えてくれて支えてくれる。それに地域の団結力」と村上繁光実行委員長(48)。柳田区長(62)や吉田寿一郎さん(79)らがその〃先輩〃だ。

 今年は副実行委員長を務めた吉田さんは「下鹿川を、北方町を活性化するために、こういう催しは続けていかなければ。若い人たちに伝えていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top