【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

はまゆう園で収穫祭

本紙掲載日:2016-11-08
4面
収穫祭で人気の新鮮野菜の即売会。販売開始からわずかでほぼ完売状態となった
ダンスを披露する地元の保育園児ら

大勢の市民らでにぎわう−延岡市北方町

 社会福祉法人高和会(藤本壽一理事長)が運営する障害者支援施設はまゆう園の第36回収穫祭が3日、延岡市北方町の同施設で開かれた。「つなげよう心の和、咲かせよう笑顔の花」をテーマに、ステージイベントや文化展、模擬店など多彩な催しが行われ、大勢の市民でにぎわった。

 中央ステージでは、北方学園中学校吹奏楽部のオープニング演奏と開会式に続き、地元の保育園や幼稚園の園児によるダンス、風船を使ったショーやバンド演奏、日向市出身の演歌歌手・小田矢かなさんのミニコンサートなどがあり会場を盛り上げた。

 また、利用者が育てた新鮮野菜の即売会は今年も大人気。大根やショウガ、サトイモ、白菜、ニンジン、レタスなどが格安で並び、販売開始わずかで完売した。模擬店にも多くの人が詰めかけ、芋掘り体験は子ども連れ家族らが楽しんだ。

 遊びの広場では射的やパターゴルフ、金魚すくい、魚のつかみ取りなど各種コーナーがあり、子どもたちが目を輝かせていた。利用者や職員が制作した書、陶芸、工芸品などを展示した文化展も大勢が観覧し、野だてコーナーも人気だった。

 最後は中央ステージで豪華景品が当たるお楽しみ抽選会や餅まきなどがあり、祭りを締めくくった。

その他の記事/過去の記事
page-top