【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「不動産業に力入れます」

本紙掲載日:2016-11-07
3面

ホテルを譲渡した井上剛社長−延岡

 シティホテルプラザ延岡(延岡市幸町)とプラザホテル延岡リーヴァ(同市新町)経営権を、ビジネスホテル大手のアパグループに譲渡した井上剛社長(64)は、経緯について次のように話した。

 「一番の要因は後継者がいないこと。私には子どもが3人(2男1女)いますが、いずれも経営を受け継ぐ意志がないことから売却を決意しました。年間売り上げはシティホテルプラザ延岡(幸町)とプラザホテル延岡リーヴァ(新町)合わせて約3億円、毎年5千万円程度の黒字を出させていただいていますので、決して経営状態が悪くて売却したわけではありません。67人の従業員の雇用も確保してもらえることから、従業員に迷惑を掛けることもないと考え、決断しました。

 12月14日までは私ども、翌15日からアパホテルに変わりますが、一日も営業を休むことはなく、お客さまに迷惑を掛けることはありません。『営業しながらベット寝具、大型液晶テレビ、備品などをアパホテル仕様に変えていく』ということです。平成4年にシティホテルプラザ延岡を開業し、13年にプラザホテル延岡リーヴァを開業しましたが、稼働率は70%を維持していました。

 楽天トラベルの『お客さまが選んだ全国四つ星以上の人気宿&ホテル』に6年連続で四つ星以上の評価も受けました。私自身はおかげさまで元気ですので、今後は不動産部門(ハウジング情報プラザ)に力を入れていきます」

その他の記事/過去の記事
page-top