【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

松田さん、久世さんお疲れさま会

本紙掲載日:2016-11-07
3面
松田さんと久世コーチを囲んで写真に収まる東海SCの選手たち

SC関係者、県内外の中学生が感謝−延岡

 リオ五輪競泳男子800メートルリレーで、52年ぶりに日本にメダルをもたらした延岡市出身の松田丈志さん(セガサミー)の引退セレモニーと、松田さんを支えた久世由美子コーチ(東海SC)の「二人三脚お疲れさま会」が6日、延岡市の東海中学校武道館であった。同SCの選手ら関係者、同日にあった記録会に出場した県内外の中学校やSCの選手ら約300人が参加して、2人のこれまでをたたえた。

 久世コーチは、「礼儀」と「感謝」を徹底したことと、故障のない体をつくるために努力を惜しまなかったことを紹介し、それがあったからこそ「『松田丈志はすごい』と言われ、息の長い選手になることができた」と振り返った。そして「小学2年のときに、松田は五輪を夢見ました。嫌なこともあったけど、やはり『五輪に出たい』『メダルを取りたい』という気持ちは少しもぶれなかった。これはすごいことで、応援してくれる皆さん、家族がいて〃松田丈志〃が出来上がったと思っています」と感謝した。

 松田さんは「〃リオで最後〃と決めて、挑んだ五輪で力を出し切って終われた。やり切ったと思えるところまでやることができたのは良かった。今はドラマやフルマラソンの準備など、経験したことのないことに挑戦をしていますが、練習よりきついことはない、と自信を持っています。本当に28年の競技人生はたくさんの人に支えられ、それが自分のエネルギーになって、ここまで競技をやってこれました。応援ありがとうございました」と感謝を述べた。

 東海SC主将の皺衣蕗さん(延岡星雲高1年)が、「28年間の競泳人生お疲れさまでした。私たちは、お二人からたくさんのことを学びました。これからも背中を追って頑張っていきます」と言葉を贈り、2人への思いをしたためた色紙を贈呈。記録会に参加した高森大樹君(東京都・高校1年)から久世コーチに、本田麻里奈さん(大阪府・中学1年)から松田さんに花束が贈られた。

 また、久世コーチからは、今後は松田さんを東海SCの名誉会員とし、帰省した際には選手たちの隣で泳ぐとの報告があった。セレモニー後も、四つの五輪メダルに触ったり、2人を囲んで記念撮影や握手するなどしていた。

その他の記事/過去の記事
page-top