【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

富島高校創立100周年「青春の夢」(4)

本紙掲載日:2016-11-04
3面
県高校生徒商業研究発表大会で優勝した富島高のメンバー

商業教育研究、全国準優勝の実績

◆社会貢献とビジネスへの高い志を評価

 県内の商業系高校が集い競い合う「県高校生徒商業研究発表大会」。今年7月にあった22回大会では2年ぶりに最優秀賞を獲得し、県商工会議所連合会会頭賞とダブル受賞した。

 主催する県商業教育研究会によると、富島高は過去の大会で、平成23年度、25年度に最優秀賞を獲得している。23年度は、東日本大震災からの復興を願い「宮城・宮崎復興支援シール」を作製。協力店舗の商品にシールを貼り、売り上げの一部を寄付してもらう活動を実施し報告した。

 この年は九州大会で2位となり、全国大会へ進出。社会貢献とビジネス融合の志が高く評価され、全国で準優勝という輝かしい成績を残した。

 今年は「課題研究」の授業の中から「生徒商研」を選択した18人の3年生が、門川町の空き店舗を活用した雑貨店「Pastime(パスタイム)」の起業から廃業まで取り組んだ1学年上の先輩たちの取り組みを紹介した。

 個人事業の手続き登録、仕入れ、広報活動、販売、廃業して確定申告するまでの流れを全て生徒が実施。商品の並べ方や客の滞在時間を延ばすための工夫、さまざまな問題を克服する過程など12分間で発表した。

 リーダーの黒木菜那さんは「最優秀賞にはびっくりしました。先輩たちのやってきたことのすごさを十分に伝えられるか不安だったけど、みんなでプレゼンテーションの練習をしてきてよかった」。

 指導する藤岡裕巳教諭は「実際に事業を行うことは、販売した物の責任の所在をどうするかなど壁は高かった。事業を実践することと販売実習では生徒のやる気も大きく違う。達成感も大きかった」と振り返る。

 全国大会は17、18日に都城市で開かれる。8月に熊本県で行われた九州大会は5位に終わったが、今年は開催地枠で全国へ出場できるという。審査は、発表内容はもちろんプレゼンテーションも対象となるため、生徒は県大会での反省を生かし、さらに表現力を磨いている。

 黒木さんは「唯一の地元勢として、自分たちのできる限りの力を出して頑張りたい」と抱負。平成23年度以来の全国表彰を目指す。

(題字は生徒指導主事・吉本剣志郎教諭)

その他の記事/過去の記事
page-top