【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

菜の花マラソンとマーチPR

本紙掲載日:2016-11-03
8面
大分・宮崎で観光PRを展開した指宿市の皆さん

指宿市の皆さん−宮崎県北からの参加呼び掛け

 「菜の花が咲き誇る新春の指宿で、マラソンとウオーキングを楽しみませんか」と呼び掛けるのは、鹿児島県指宿市の観光協会と同市産業振興部の皆さん。

 満開の菜の花畑を駆け抜ける「第36回いぶすき菜の花マラソン」(来年1月8日)、ウオーキングを楽しむ「第25回いぶすき菜の花マーチ」(同月21、22日)をPRするため、10月26日から2泊3日の日程で大分県、宮崎県北部、県中央部を訪れた。

 菜の花マラソンは、薩摩半島の海岸沿いから中心部にかけて市内を一周する、42・195キロの陸連公認コースで行われる。1万7000人以上が参加する国内屈指の市民マラソンとして人気が高く、県内からも毎年約600人が参加しているという。

 参加資格は、平成10年4月1日以前に生まれた人で、8時間以内に完走できること。参加料は5千円。インターネット受け付けは11月30日まで。

 年代別に1〜6位までの入賞者と遠来賞、長寿賞のほか、ホノルルマラソン招待やソウル2泊3日ペア旅行、千歳JAL国際マラソン招待のビッグ賞もある。また、今年は初の試みとして5カ所の定点カメラを使ったインターネットの生中継も実施する。

 菜の花マーチは、「西郷どんが愛した菜の花とロマンあふれる大自然がまっている」をテーマに、2日間で開催されるウオーキングイベント。

 21日は「フラワーパークかごしま」を発着点に、開聞岳や池田湖をめぐる5キロ、10キロ、25キロ、40キロの4コース、22日は「ふれあいプラザなのはな館」を発着点に市内中心部をめぐるキッズ3キロ、6キロ、13キロ、22キロ、30キロの5コースを用意。

 体力に合わせてコースを選べ、市内の名所旧跡やパワースポット巡りを楽しめる。12月20日まで事前申し込みを受け付けているが、当日参加も歓迎する。

 「市民の皆さんのおもてなしが自慢です。指宿のおいしいものや美しい景色を楽しんでもらえたら」と、いぶすき菜の花レディの今吉はづきさん。

 問い合わせは、マラソンが指宿市観光協会内の同マラソン実行委員会(電話0993・22・2550)、マーチが同協会内の菜の花マーチ実行委員会(電話0993・22・5519)へ。マラソンのインターネット受け付けは「いぶすき菜の花マラソン」で検索。

その他の記事/過去の記事
page-top