【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

研究のおもしろさを紹介

本紙掲載日:2016-11-03
7面
生徒たちに質問する木村教授

東大大学院の木村教授−延岡高MS科生に講演

 東京大学大学院新領域創成科学研究科の木村伸吾教授はこのほど、延岡高校(段正一郎校長)1〜3年のメディカルサイエンス科生ら約250人を対象に、自身の研究活動を示しながら、「研究は何かが分かる面白さがある」などとその魅力を語った。キャリア教育の一環。

 「食べておいしい魚の研究しかしない」という木村教授。今回は「ウナギとマグロの大回遊」をテーマに話した。

 マグロに関しては、太平洋に広く分布し日本でもおなじみのクロマグロを取り上げた。水温や圧力、照度の計測器などを備えた「アーカイバルタグ」をマグロに直接装着して生態調査を行っており、「水温26度でしか生きられないため、1千万粒の卵を産む」などと解説。また、生息環境などを把握するために耳石の質量分析も行っていると説明した。

 質量分析技術でノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏に触れ、「こういった論文は英語で書く。英語は大事。自分が言いたいことを伝えられる能力だけで十分なので身に付けてほしい」と強調、効果的な英語の勉強方法も伝えた。

 講義の終盤には、理数系の道を歩み始めた生徒たちに、将来の選択肢の一つとして研究者の魅力を紹介。その上で「多様な価値観を持ち、大学院まで意識して大学を選んで」とアドバイスした。

 2年の石川聡一郎君は「とても分かりやすく、興味をそそられた。社会に向けた視点が増えたと思う。今、授業の一環で課題研究を行っているので生かしていきたい」と生徒代表でお礼を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top