【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−田中紅野香(たなか・このか)さん

本紙掲載日:2016-11-03
2面

第18回九保祭実行委員長

 「活動が形になってきて楽しみ。いいものになるんじゃないかという期待があります」。5、6日に行われる九州保健福祉大学の学園祭「第18回九保祭」を目前にそう話す。

 今回のテーマは「つながり〜Everymomentisunique〜」。英文は〃一期一会〃の意味があり、人と人とが出会ってそのつながりを広げ、その出会いを大事にして一瞬一瞬を楽しもう、九保祭がその出会いの場になってほしい、という思いが込められている。

 テーマを反映して、5日の「借り物競走」、6日の「じゃんけん大会」では学生と市民が触れ合い交流する仕掛けをつくったり、投票で決める「MG―1(模擬店グランプリ)」や「九保くじ」が手に入るスタンプラリーなど、市民も参加できるプログラムを多く企画した。

 また、メーンステージで行われる「アームレスリング」「ダンス」では、市内の愛好家や子どもたちも出演。子ども向けのプログラムもあり、「幅広い年代の人に楽しんでもらえると思う」という。

 実行委員会には1、2年次にも参加。実行委員長になって全体の把握や、実行委員同士や関係者との連携の大変さ、難しさを感じたという。一方で「市民の方に喜んでもらえることがうれしい。実行委員の経験で成長できている」とこの3年間を振り返った。

 つながりは、まず人と人が出会うことという。「1年に1回のお祭り。来たら絶対楽しいので、生き生きしている学生と一緒に九保祭を楽しんでいただきたい」と来場を呼び掛ける。

 門川町出身、日向高校卒。NATS(延岡アスリートタウンサポーターズ)に所属してボランティア活動を行っている。「社会人や他の学部の人とも交流できて楽しいです」と笑顔。社会福祉学部臨床福祉学科3年。21歳。

その他の記事/過去の記事
page-top