【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

財光寺―北川、門川―上野・田原−4強激突

本紙掲載日:2016-11-02
9面
勝利の鍵を握る甲斐
ミート力と長打力を備える池田汰
大王谷を完封した主戦黒田
攻守でけん引する中野

第39回夕刊デイリー新聞社旗争奪日豊中学野球選手権大会

 26チームが日豊ナンバーワンを争う「第39回夕刊デイリー新聞社旗争奪日豊中学野球選手権大会」は3日午後、延岡市妙田球場で準決勝と決勝を行う。準決勝は財光寺―北川(正午)、門川―上野・田原(午後1時30分)の組み合わせで、決勝は同3時30分プレーボール予定。4強チームを紹介する。


◆西臼杵初のV狙う−上野・田原

 上野・田原はここまでの2試合、中盤以降に得点して勝ち上がってきた。粘り強く戦い抜き、合同チームとしても、西臼杵勢としても初の頂点を目指す。

 鍵を握るのは、主戦右腕の甲斐嵐士。初戦は六回2死まで無安打投球、準々決勝は逆転の3点三塁打と投打で活躍。6番打者工藤翼は2試合で4安打と当たっている。

◇ここまでの戦績
▽2回戦=2―0昭和
▽準々決勝=9―3東海


◆総合力の高さ光る−北川

 北川は初戦の2回戦、続く準々決勝といずれも4―0。投打ががっちりとかみ合った危なげない戦いぶりで、総合力の高さが光る。

 主戦右腕の伊藤舜は2試合連続で完封しており、安定感は抜群。遊撃手横山翔を中心とした堅守のバックが支える。打の中心は4番の池田汰一。2試合で放った3本の安打が全て二塁打と、ミート力と長打力を備える。

◇ここまでの戦績
▽2回戦=4―0米水津
▽準々決勝=4―0富島


◆宿敵撃破で勢い−財光寺

 財光寺は準々決勝で宿敵大王谷を完封し勢いに乗る。主将の新田遥野を中心にチームにまとまりがあり、全員で声や気迫を出してプレッシャーを掛ける。

 主戦の黒田直希、新田、小松広弥の3投手が登板しており、それぞれが持ち味を発揮している。打線は俊足巧打の小松がけん引し、黒田や新田ら力のある中軸で得点する。下位からでも好機を演出できる。

◇ここまでの戦績
▽1回戦=6―1西郷
▽2回戦=6―0恒富
▽準々決勝=2―0大王谷


◆連覇へ隙なし−門川

 連覇と4度目の頂点を狙う門川。主戦で主将の椿原颯と、主砲で捕手の中野大海を中心に初戦は高千穂に15―0(五回コールド)、準々決勝は美々津に5―0。投打に隙のない戦いぶりで勝ち上がった。

 高橋信人から始まる打線は振りが鋭く、美々津戦は中野が三塁打2本を含む3安打2打点。攻守で状況に応じたプレーができる。

◇ここまでの戦績
▽2回戦=15―0高千穂
▽準々決勝=5―0美々津

その他の記事/過去の記事
page-top