【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

釣れた!尺アユ30・5センチ

本紙掲載日:2016-10-31
3面
尺アユを手に持つ中川さん
中川さんが釣った尺アユ

大瀬川で中川さん大物に満足−延岡

 延岡市三須町の大瀬川で10月30日、尺アユが上がった。体長30・5センチ、重さ215グラム。釣ったのは、安賀多町の中川喬雄さん(74)=中屋菓子舗代表=。「平成22年9月以来、6年ぶり3匹目。感激した。これがあるからアユ釣りはやめられない」と大喜びだ。

 アユ釣り歴55年以上の大ベテラン。この日は午後4時30分ごろから、三須神社の下流約250メートルで「コロガシ釣り」をしていた。「成長したアユは上流にいる可能性が高く、ここに大物がいるとは思わなかったが“もし”を考えた」と、テグスは普段よりも太い「4号」を使用。これが功を奏した。

 辺りが真っ暗になった午後6時半ごろ、ほかの釣り人は次々に引き揚げていく中、20センチ前後のアユを7匹釣っていた中川さんも「そろそろ帰るか」と1投。川底をなめるようにゆっくりとサオを左右に振ると、大きな手応え。「グーンと引かれた。すごく重かったのでスズキかとも思った」。上げると狙っていた尺アユだった。

 漁の解禁(6月1日)以降、「ほぼ毎週末、時間を見つけては釣りに行っている」というほど。今年も「尺アユを狙って」県内あちこちに出かけていたが、これまで目標を達成できていなかっただけに喜びもひとしお。

 「テグスが4号だったので切れなかった。本当に良かった」。久しぶりの大本命に「感謝の気持ちでいっぱい。興奮して全然寝付けなかった。シーズンいっぱいまで釣りに行くと思うが、今年はもう満足」と感想。

その他の記事/過去の記事
page-top