【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

神門下イーグルスが連覇

本紙掲載日:2016-10-29
9面
【決勝・レッドソックス−神門下イーグルス】神門下イーグルスは1回裏2死二塁から、4番中森の左前適時打が敵失を誘って2点を先制
個人賞に輝いた(左から)最優秀選手賞の中森、優秀選手賞の尾前

第10回軟式野球美郷シリーズ

◆2桁得点で圧勝中森MVP

 軟式野球の美郷ナンバーワンの座を決める「第10回美郷シリーズ」(美郷町軟式野球連盟主催、美郷町教育委員会・同町体育協会・夕刊デイリー新聞社後援)最終日は26日、同町西郷田代の西郷総合グラウンド野球場で決勝を行い、神門下イーグルス(南郷支部)がレッドソックス(西郷支部)を11−1の五回コールドで下し、昨年大会に続く通算6回目の優勝を果たした。3位は鬼神野(南郷支部)と柊(北郷支部)だった。

 町内3地区の親睦を目的にした同シリーズには南郷、西郷、北郷各支部の14チームが出場。第10回大会の記念として全チームを対象にしたトーナメント戦で優勝を争った。決勝は準決勝でともに相手チームを六回コールドで下した神門下イーグルスとレッドソックスが進出。神門下が先制、中押し、ダメ押しの理想的な勝ちパターンでレッドソックスの追撃を許さず、五回コールド勝ちした。

 閉会式では優勝チームに優勝旗と賞状など、準優勝チームに準優勝カップと賞状などが贈られた。個人表彰もあり、最優秀選手賞は決勝で4打数3安打5打点の活躍をした中森哲也(神門下イーグルス)、優秀選手賞は決勝を一人で投げ切った尾前雄大(レッドソックス)、敢闘賞は下田哲也(鬼神野)と福田友樹(柊)がそれぞれ選ばれた。主な試合結果は次の通り。

▽1回戦
神門下イーグルス(南郷)7―0峰ギンザーズ(西郷)、ベアーズ(南郷)9―2和田マリナーズ(西郷)、役場ヤンキース(南郷)9―4役場クラブ(西郷)、渡川ファイターズ(南郷)14―3花水流レイカーズ(西郷)、レッドソックス(西郷)7=不戦勝=0秋盛フロンティア(北郷)、柊(北郷)10―2若宮カグラーズ(西郷)

▽2回戦
神門下6―0ベアーズ、鬼神野(南郷)8―3役場ヤンキース、レッドソックス10―9渡川ファイターズ、柊15―3アストロ(西郷)

▽準決勝
鬼神野     000000 −0
神門下イーグルス400111×−7(六回コールド)

柊       000000−0
レッドソックス 00601×−7(六回コールド)

▽決勝
レッドソックス 00001−1
神門下イーグルス208011(五回コールド)
▽二塁打=宮本2(レ)中森(渡)
[評]神門下イーグルスは一回裏2死から、3番前田大が内野安打で出塁し2盗後、4番中森の左前適時打が敵失を誘って2点先制。三回裏は6本の長短打を絡め、打者13人を送り込む猛攻で8点を奪い試合を決めた。投げては前田一、山本の好継投で相手打線を散発4安打に抑え逃げ切った。
 レッドソックスは五回表1死から、9番田村の右前安打に続き、1番宮本茂の左中間を破る二塁打で1点返す意地を見せた。


2連覇した神門下イーグルス

準優勝のレッドソックス
その他の記事/過去の記事
page-top