【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

体育功労賞受賞祝う−延岡野球協会

本紙掲載日:2016-10-28
9面
延岡野球協会の県・市体育功労賞受賞祝賀会

染矢さん、萱野さん、池田さん、岡富クラブ

◆金丸会長「ますますのご活躍を」

 延岡野球協会(金丸恵一会長)は27日、延岡市のホテルメリージュ延岡で今年度の県・市体育功労賞を受賞した関係者を祝う会を開催し、約120人が受賞者の染矢儀傅さん(69)、萱野保代さん(70)、池田理さん(69)、岡富クラブを祝った。

 金丸会長がそれぞれの功績を紹介し、「ますますのご活躍を」と激励。穴井誠二市教育部長が、首藤正治市長のあいさつを代読した。それぞれに記念品、花束などが贈られた。

 染矢さんは県スポーツ功労賞を受賞。延岡軟式野球連盟副理事長兼審判長で、全日本軟連審判技術員、同連盟九州連合会審判部長、全日本野球協会アマチュア野球規則委員会公認インストラクターなど国内の要職を務める。審判歴38年を振り返り、「失敗や間違いなどいろんなことがあったが、先輩や同僚、後輩、そしてチームに助けられ今がある。これからも野球を通して社会貢献をしていけたら」と語った。

 市体育功労賞市長表彰の萱野さん(延岡軟連学童部副部長兼事務長)は熊本地震の被災地、益城町の在住。「延岡の野球を愛する方々と楽しく関わり、技術などはもちろん、人としての心を高めることができた。また被災後は物心両面で多大な支援をいただいた」とお礼の言葉を重ねた。

 市体育功労賞市体育協会長表彰の池田さん(延岡軟連理事・延岡野球審判協会常務理事)は毎年のように、100試合以上で審判を務める。「これからも軟連の発展のため、一生懸命努力する」と誓った。

 岡富クラブは今年6月、少年野球の甲子園とされる全日本学童大会県予選で県北勢として初優勝。神宮球場などであった全国大会でも2勝を挙げ、3回戦進出を果たした。

 上野剛監督は「子供たちは大好きな野球で大きな目標を持って取り組めた。多くの皆さんとの交流、支援で神宮球場に立てた」。来場した6年生たちは大会の好プレー珍プレーを振り返る寸劇も披露し、会場を盛り上げた。

その他の記事/過去の記事
page-top