【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

歌のキャッチボール

本紙掲載日:2016-10-27
6面
延岡混声合唱団(手前)と向かい合い、元気に歌う寺迫小児童

寺迫小が合唱団と交流−日向

 日向市東郷町の寺迫小学校(津島弘旦校長)は25日、同校講堂で全校児童75人と延岡混声合唱団(梅野恭一団長)による「てらさこ・ひまわりコンサート」を開き〃歌のキャッチボール〃を楽しんだ。

 3年前、当時の校長と延岡混声合唱団団員の末藤俊二さん(77)が元同僚だったことから交流会として始まり、今年で4回目。

 ほのぼのとした雰囲気の中、団員18人と全校児童は向かい合い、東郷町出身の歌人若山牧水の短歌の合唱や朗詠などを交互に歌って交流した。

 団員たちは、児童たちもよく知っているAKB48の曲「365日の紙飛行機」をはじめ、末藤さん作詞の音楽劇「私は誰でしょう(動物編)」などを披露し楽しませた。児童たちは「あの青い空のように」などを元気いっぱい伸び伸びと歌った。

 また、美々津町出身の音楽家黒木寛の作詞作曲とされる「女馬子唄(おんなまごうた)」を団員も一緒に斉唱した。

 寺迫小のある寺迫地区と美々津町は隣接しており、「女馬子唄」は寺迫地区の庭田峠(通称)で「朝もやをついて馬を引いた幼いころを思い浮かべながら作詞した」と言われていることから、同小では〃第二校歌〃として歌い継がれている。

 最後は保護者や地域の人も一緒に全員で童謡「ふるさと」を歌った。串間凪沙さん(6年)は「混声合唱は四つの声(パート)が重なって、とてもきれいな響きだった。楽しい演奏をありがとうございました」と団員たちにお礼。梅野団長(86)は「回を重ねるうち、いつの間にか子供たちとも打ち解け良い関係になりました。今年も元気をもらいました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top