【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

甲斐さん、羽田さんが受賞−最優秀賞

本紙掲載日:2016-10-26
8面
「のべおか新興の母野口遵」の読書感想文コンクール表彰式

野口遵読書感想文コンクール

 旭化成創業者で工業都市延岡の礎を築いた野口遵(したがう)の伝記「のべおか新興の母野口遵」の読書感想文コンクール表彰式が23日、延岡市の旭化成向陽倶楽部内ホールであり、9人の児童、生徒に賞状と副賞が贈られた。

 同コンクールは、野口遵顕彰会(清本英男会長)の事業の一環として初開催。顕彰会がこれまでに「のべおか新興の母野口遵」を配布した延岡市内の小中学校と、高千穂町、日之影町、門川町内の中学校、五ケ瀬中等教育学校の児童生徒を対象に感想文を募集した。

 式では年代別(小学校低学年、同上学年、中学校)の計9人を表彰。同顕彰会の片山俊之副会長は、情報の多角化による読書の機会の減少を憂いつつ「どれもしっかりと読んで書かれた感想文。今後も感性を磨き、表現力を高め、将来さまざまな分野で活躍してもらいたい」と受賞者に称賛と激励の言葉を送った。

 受賞者はこの後、それぞれ自分の感想文を発表した。最優秀賞の羽田彩美夏さん(延岡中2年)は、定めた道筋からぶれなかった野口遵の人生を「名前に生き方そのものが表されている」と評し、自身の将来の夢と合わせて「わたしも自分の道に〃遵う〃建築士になりたい」と述べた。

 「のべおか新興の母野口遵」は、野口遵顕彰会が中学校の副読本として平成15年に発刊。同27年には小学校の副読本として漫画版を作成したほか、中学生向きの内容を電子版にして同顕彰会ホームページで公開している。
入賞者は次の通り。

【小学校下学年の部】
優秀賞=比江島暖(上南方3)

【同上学年の部】
最優秀賞=甲斐響(上南方6)▽優秀賞=和田夢愛(東海東4)岩崎銀次郎(同)上米良颯太(同)飯干百合彩(東6)

【中学校の部】
最優秀賞=羽田彩美夏(延岡2)▽優秀賞=松田芽依(南方2)齊藤花奈(聡明2)

その他の記事/過去の記事
page-top