【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ペットボトル灯籠を手作り−延岡

本紙掲載日:2016-10-26
2面
ペットボトル灯籠づくりを楽しむ生きいきサロン水尻の皆さん

天満神社に奉納へ−生きいきサロン水尻

 延岡市水尻町の生きいきサロン水尻(喜多宣子代表28人)は22日、同町公民館で神社に奉納するペットボトル灯籠を手作りした。

 今年の正月、菅原道真公を祭る水尻天満神社に、同町の氏子の人たちがペットボトル灯籠を奉納。参道を照らす明かりが幻想的で美しかったことから、もっと参拝者に喜んでもらおうと、新たに作って奉納することにした。

 夫が氏子代表を務める喜多俊子さんの指導で、同サロンの10人が作業。ペットボトルの上部を切り取り、側面に空気穴を開け、底からろうそくを刺すくぎを打ち付けた。

 また灯籠を包む紙に明かりがもれるように切れ目を入れたり、「健康長寿」や「いい一年になりますように」などの願いごとを書き、健やかに新たな一年を迎えられるように祈りを込めた。

 同サロンでは月に2回、同公民館でさまざまなイベントを行っているほか、100歳体操などで健康管理を続けている。この日の参加者の最高齢は、90歳の若林ミチ子さんで「若い人に教えてもらいながら初めて灯籠作りに挑戦しました。楽しく作業しましたし、明かりが美しいですね」。

 喜多宣子代表も「参道の階段は50段ぐらいあり、灯籠の明かりが美しく照らしてくれます。ぜひ新年の参拝に来てください」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top