【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

研さんの成果をふるさとで

本紙掲載日:2016-10-24
6面
今年入会した重黒木さん(右)と佐貫さんのステージ
東京から帰省し美声を響かせた上田さん

アドヴァンス第37回コンサート

 延岡を拠点に活動する音楽家グループ、アドヴァンス(高橋あゆみ会長)の第37回コンサートが22日、延岡総合文化センター小ホールであり、独唱やアンサンブルなど多彩なステージで来場者を魅了した。

 第1部幕開けは佐貫冴美さん(延岡市在住)のピアノ独奏によるベートーベンのピアノソナタ第30番ホ長調。渡邊百合子さん(同)のラフマニノフの前奏曲嬰ハ短調「鐘」は強く厳かな演奏。ホルンの4重奏なども観客を楽しませた。

 第2部は「アニバーサリーイヤーの作曲家たち」と題して、ひむかオペラ協会会員の後藤紀子さん(同)による解説付きで演奏した。

 今回のコンサートに合わせて東京から帰省した上田真澄さん(ソプラノ、延岡市出身)は、還暦を迎えた作曲家木下牧子の3曲を披露した。

 最後は、今年4月に入会したクラリネット奏者の重黒木沙希さん(延岡市在住)と佐貫さんが、生誕230年没後190年を迎えたウェーバーの「協奏的大二重奏曲第1楽章」を演奏した。

 高橋会長は「アドヴァンスの歴史を守りながら40、50回と続けていきたい。皆さんに音楽を楽しんでもらえるよう頑張ります」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top