【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(10)−河野信行さん(72)日向市平岩

本紙掲載日:2016-10-24
3面

第43回夕刊デイリー明るい社会賞

◆細島港発展に尽くす

 物流の整った地域が企業を育て、地元の雇用を生む−−。その信念を持って、約43年間、日向市・細島港発展のために奔走してきた。

 日向市の運送業・八興運輸に入社した昭和48年当時、東京や大阪、神戸といった主要港は商品をコンテナで運ぶ方法が主流になっていたが、細島港ではその準備すらなかった。

 それでも細島港は木材の取り扱いなどで賑わっていたが、物流に詳しい友人からの「北九州港と比べたら現実的に一世代も遅れているが、君の頭の中も遅れている」の一言に悔しさを覚えた。

 経営者と相談して、日向市や県にコンテナを扱うクレーンの設置を要望。一方で国際航路開拓のため、東京や大阪、ソウルに何度も足を運び、韓国の大手海運業者に大学時代に身に着けた英語でアピールを続けた。その努力が実り、平成5年に第1便が細島から釜山へ向けて出発した。

 天候に左右される海の仕事。米の山に登って韓国に向かって祈るほど気が休まらなかった。「ほとんど家を空けていたが、それを支えてくれたのか家内だった」と感謝する。

 7年前に退職し、日向商工会議所に入ってからは、ずっと頭の隅にあった牧島山の景観づくりに取り組んでいる。数年かけて1000本の桜を植える計画だ。「港は県北の宝だ。市民に眺めてもらって、親しんでもらう場所になってほしい」と次の夢に向かって進む。

(推薦者=三輪純司日向商工会議所会頭、清秀幸細島港運協会会長、野口洋日向商工会議所経営指導課課長)

その他の記事/過去の記事
page-top