【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(10)−甲斐常行さん(81)延岡市桜ケ丘

本紙掲載日:2016-10-24
3面

第43回夕刊デイリー明るい社会賞

◆古里の須美江をきれいに

 趣味だった船釣りの参考にしようと、天気予報を聞いた後、延岡市須美江町の「ビーチの森すみえ」につながる旧国道388号沿いの南北浦海岸七ツ島展望所から波の状態を確かめることが日課だった。展望所は当時からきれいに整備されていたが、その道中は雑草樹木が生い茂って離合できないほどで、沿道は心ない人が捨てたとみられる弁当の残飯や空き缶、ごみが散らばっていた。

 「須美江は観光地なのに一歩踏み込んだらごみが目立つ。きれいにすれば、捨てる人も少なくなるのでは」。約50年前に離れたふるさとをきれいにしたいという思いで、散歩やツーリングコースとして市民に親しまれている約2キロ区間で除草、剪定(せんてい)作業やごみ拾いを11年間ボランティアで続けている。

 毎年、雑草が伸びる時期の4月から10月ごろにかけて月3、4回、多い月は7回通う。「作業は体力のバロメーター。一生懸命に汗水流した後、自宅に帰っての晩酌が楽しみです。おかげで今はきれいになったので、少しでも利用してくれる方が増えればうれしい」と期待を寄せる。

 「賞がいただけるようなこととは考えていなかったので、思いがけない受賞です。認めてくれる方がいてうれしいです。体が続く限り続けます」と笑顔が弾けた。

(推薦者=佐藤重任・須美江区長、新名順一・須美江公民館長、甲斐イシコ・須美江地区民生委員児童委員)

その他の記事/過去の記事
page-top