【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高校野球−高千穂、10月22日九州初陣

本紙掲載日:2016-10-21
6面
県予選でチーム唯一の本塁打を放つなど打率4割を記録した内倉

「ミス恐れず攻める」

◆目標は2勝、そして甲子園

 春のセンバツへつながる第139回九州地区高校野球大会は10月22日、大分市の別大興産スタジアムなどで開幕。宮崎2位で初出場する高千穂は22日午後1時からの2回戦で、鹿児島1位のれいめいと対戦する。高千穂はスタメンの平均身長167センチと決して大きくはないチーム。左腕の二枚看板などバッテリーを中心に堅い守りと、積極的な攻撃による集中打を武器に、県予選で初めて決勝まで勝ち上がった。戸盍篤弔蓮岼いたら絶対にやられる場所。守備も攻撃もミスを恐れず攻めてほしい」と見据えている。


◆戸盍篤帖屬泙誓し遂げていない」

 高千穂、日之影各町役場を表敬訪問した18日。慌ただしく練習を終えた選手たちに戸盍篤弔手短かに語りかけた。

 「表敬では多くの出迎えを受け、学校には激励の手紙もいただく。ありがたいことだが、九州大会に出るだけ。まだ何も成し遂げていない」

 真剣な表情で見詰める選手たち。さらに「学校でも多くの先生たちや生徒が協力してくれている。これを(勝ったから)当たり前と思わず、満足せずに、残りの日にちでもっとうまくならないといけない。そして、雰囲気、勢いで勝つ」。

 「はい!」。高台にある高千穂高グラウンドに大きな気勢が響いた。

◆基本に忠実な守り

 県予選では馬原、工藤泰の二枚看板が屋台骨を支えた。防御率はともに1点台で、チームでも1・51。2人を、正確な送球で二盗を刺す岡がリードする。

 野手陣も県予選を通して自信を深め、4失策を記録した3回戦以外、新チームになってからの7試合中6試合を無失策で切り抜けた。決して派手さはないが、戸盍篤弔了愼海硫次基本に忠実で丁寧な守りを徹底している。

◆積極的な攻撃

 5試合でチーム打率は2割5分だが、決勝でも10安打中5本が長打と、1番から9番までどこからでも長打が飛び出す可能性がある。大量点を奪う集中打も持ち味だ。

 けん引するのは1、2番。1番の佐藤智は県予選で苦しんだが、本来はシュアな打撃が持ち味の切り込み役。「結果を出せていないから、1打席ずつしっかり集中し1本でも多く安打を打ちたい」。2番の馬原は打率3割をマークし、バントの少ない攻撃的な打線を象徴している。

 6番の内倉が県予選でチームトップの4割、決勝での本塁打など長打3本を放った。また決勝では8番の飯干颯馬が4安打。打線のバランスが良く、九州大会では新たなラッキーボーイの出現にも期待したい。


九州大会に挑む高千穂の選手たち
その他の記事/過去の記事
page-top