【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(9)−甲斐敏雄さん(78)延岡市富美山町

本紙掲載日:2016-10-21
3面

第43回夕刊デイリー明るい社会賞

◆災害防止活動を率先

 「やり始めると真剣になる。真剣になると深みにはまってしまうんですよ」と笑いながら話す。

 延岡市富美山町青葉台区区長時代の平成15年、同地区の東側急傾斜地で亀裂を発見した。以来、急傾斜地内の水位や道路幅を定期的に計測し、地盤変動がないか常にチェックしている。特に恐れているのは、集中豪雨時に巨大地震が発生して崖崩れが生じ、埋設してあるライフラインに被害が出ることという。台風16号通過後の9月20日には1日で水位が約4メートル30センチ上昇した。「災害を防ぐには小さな変化を捉えるしかない」。水位は歴代区長と協力してほぼ毎日測定している。

 また、「行政に頼るのは最後。まずは自分たちでできる限りのことはする」と、青葉台自主防災行動基準として家庭用に台風、防火、地震などの対策をチェックする表を独自に作成して全世帯に配布。住民の防災への意識を高めた。

 現在、同区監事として規約勉強会を開催。皆で地区の資産や組織を把握することで公平性や透明性を強くし、住民がより参加しやすい地区づくりを目指している。90%を超える総会出席率の高さを例に挙げて「皆さん積極的。青葉台区は素晴らしいと思う」と笑顔。表情に地区への愛情がにじみ出ていた。

(推薦者=堀内道弘・青葉台区区長兼公民館長、阿部武志・青葉台クラブ会長、國次林・青葉台クラブ顧問)

その他の記事/過去の記事
page-top