【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

安全運転の意識を向上−延岡

本紙掲載日:2016-10-19
2面
とっさの障害物回避などで運転診断したコープみやざきの交通安全フェア

コープみやざき職員が交通安全フェア

 生活協同組合コープみやざき(亀田高秀理事長)は15日、延岡市松山町の延陵自動車学校で職員対象の「交通安全フェア」を開催、危険予知などの感覚を再確認した。

 コープみやざきは、29年前に起きた運搬業務中の事故を教訓に、毎年10月に県内3会場で同フェアを継続。この日は県北の事業所から休暇日の職員62人が自主的に参加した。

 自動車学校の教官が、教習コースと一般道で運転指導。校内では応急救護の手順などをおさらいした。また、配達担当の職員は部署の責任者と業務トラックに乗り、教習コースで運転診断を受けた。

 このうち運転指導では、道路中央に置いた障害物に向かって速度を保ったまま車を走らせ、一定距離まで近づいた時に信号機が指示する左右どちらかに回避した上で、きちんと停止できるかを検証。

 中には、信号機が点灯する前に思わず速度を落としたり、ハンドル操作が間に合わずに障害物に接触する参加者もおり、「飛び出しや急な横断などの危険予測を心掛け、危険そうな場所ではすぐに減速できるようにして運転を」という教官のアドバイスに真剣に耳を傾けていた。

 コープみやざきは、同フェアのほかにも1850人の全職員が道路交通法を毎月おさらいし、テストの優良者を表彰。危険予知トレーニングやトラック研修にも取り組んでおり、「自動車学校から明確な言葉で運転診断をしていただくことが、安全運転意識の向上に役立つ」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top