【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

太陽延岡、2年連続兄弟V

本紙掲載日:2016-10-18
9面
1部優勝の太陽延岡
2部優勝の太陽延岡

県北リトルサッカーリーグ最終節

◆2位は1部東海東、2部西階

 平成28年度県北リトルサッカーリーグ(同リーグ主催、夕刊デイリー新聞社後援)最終節は16日、延岡市大貫河川敷と須美江多目的広場で1部7試合、2部8試合を行い、2部の太陽延岡FCが恒富、西臼杵に勝ち、通算成績13勝1敗、勝ち点39で優勝した。1部の太陽延岡も前節までに18戦全勝で優勝を決めており、昨年に続き兄弟Vを果たした。

 1部2位は東海東(15勝2敗1分け、勝ち点46)、3位は黒潮(12勝5敗1分け、勝ち点37)、2部2位は西階(9勝1敗4分け、勝ち点31)、3位は西臼杵(9勝3敗2分け、勝ち点29)だった。

 同リーグは1部に10チーム、2部に8チームが出場し、4月29日に開幕。それぞれ総当たり2回戦で頂点を争ってきた。

【1部】
サロス西臼杵  2 0―0 0 上南方
(2勝14敗1分) 2―0   (3勝14敗)
▽得点者=佐藤一、興梠滉(サ)

フィリア西臼杵 1 1―0 0 西 階
(8勝8敗1分)  0―0   (8勝8敗1分)
▽得点者=内倉(フ)

黒 潮     3 1―2 2 城 山
(12勝5敗)   2―0   (10勝7敗)
▽得点者=高橋2、岡田(黒)牧野、日高(城)

西 階     4 1―0 0 サロス西臼杵
(9勝8敗1分)  3―0   (2勝15敗1分)
▽得点者=菊池、江藤2、長友(西)

フィリア西臼杵 3 2―0 1 上南方
(9勝8敗1分)  1―1   (3勝15敗)
▽得点者=臼井、上杉(フ)鈴木(上)

城 山     4 4―0 0 恒 富
(11勝7敗)   0―0   (2勝16敗)
▽得点者=樋永、日高2、牧野(城)

黒 潮     2 1―0 2 フォルトゥナ
(12勝5敗1分) 1―2   (6勝11敗1分)
▽得点者岡田、高橋(黒)竹之内、井本(フ)

【2部】
西 階     9 2―0 0 恒 富
(9勝1敗3分)  7―0   (1勝11敗1分)
▽得点者=染矢、日高、上田2、甲斐、寺尾、松田、兒玉2(西)

東海東     4 4―0 0 五ケ瀬
(8勝4敗1分)  0―0   (3勝9敗1分)
▽得点者=三浦、宮本、落合、友井(東)

土々呂     2 1―0 2 西 階
(5勝7敗1分)  1―2   (9勝1敗4分)
▽得点者=田口、片伯部(土)松田、甲斐(西)

東海東    13 5―0 0 向 洋
(9勝4敗1分)  8―0   (1勝12敗)
▽得点者=三浦3、落合4、木村2、友井2、谷口、工藤(東)

太陽延岡   15 8―0 0 恒 富
(12勝1敗)   7―0   (1勝12敗1分)
▽得点者=三浦3、高野6、湯地3、佐藤2、森山(太)

西臼杵     4 2―0 1 五ケ瀬
(9勝2敗2分)  2―1   (3勝10敗1分)
▽得点者=阿南、甲斐、米満、工藤(西)田中(五)

土々呂    14 8―1 2 向 洋
(6勝7敗1分)  6―1   (1勝13敗)
▽得点者=江川2、山口3、木原、甲斐2、辻本2、片伯部、川越、黒木、OG(土)谷名、山本(向)

太陽延岡    5 2―0 1 西臼杵
(13勝1敗)   3―1   (9勝3敗2分)
▽得点者=高野4、吉田(太)阿南(西)


◆18戦全勝強さ際立つ−太陽延岡
 目標は全日本大会出場

 18戦全勝で今季を終えた1部の太陽延岡。主将の工藤珠凜は「一戦一戦、集中して戦えたのが良かった」と今季を振り返った。

 強さが際立ったシーズンだった。ボールを奪ってからパスをつないで相手の守りを崩し、ゴールを奪う。ボールを保持するポゼッションサッカーで毎試合、主導権を握ってきた。零封は実に16試合を数え、総得点154、総失点わずか2と攻守で他を圧倒した。

 とはいえ、チームに満足した気配はない。目標は全日本少年大会(12月25日開幕、鹿児島市)に出場すること。だからこそ、工藤は「たくさん得点できたのは良かったけど、チャンスで(シュートを)外した部分もあった」と反省を忘れない。

 全日本大会県予選は11月3日、宮崎市と高原町で開幕する。「優勝して全国大会に出たい」と強く意識する工藤は、「前線からプレッシャーを掛け、ボールを奪ったら失わず、パスをつないでゴールを狙う」と意気込みを語った。

その他の記事/過去の記事
page-top