【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

愛と笑いの舞台−劇団すいとどうかにち公演

本紙掲載日:2016-10-18
6面
劇団すいとどうかにちの第8回公演「誰かが誰かを愛してる」

 延岡市の市民劇団、劇団すいとどうかにち(桃山なおき代表、10人)の第8回公演「誰かが誰かを愛してる」が15、16日、延岡総合文化センター小ホールで行われた。出演したのは団員10人と客演5人の15人。静岡県の東名高速道路下りのサービスエリアを舞台にしたラブ&コメディー劇で観客を楽しませた。

 鈴置洋孝さん原案、堤泰之さん脚本の作品。演出は同劇団の航(わたる)さんが初めて担当した。

 長年連れ添った夫婦、若いカップル、女性タレントとマネジャー、片言の日本語を話す外国人など個性的な人たちが登場。事故の影響で足止めを食らった登場人物が触れ合う中でさまざまなトラブルが発生。予想もしない方向へ進んでいく物語に客席から大きな笑い声が上がった。

 15日に同級生6人で来場した草野寅之介君(延岡高3年)は、主演の黒田将気君の同級生。父親が座長を務めていて、黒田君に同劇団を紹介したという。「構成も良くて面白い場面が多く、楽しかった。黒田君もうまくなっていた」と笑顔で話した。

その他の記事/過去の記事
page-top