【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(6)−甲斐愛光さん(78)高千穂町押方

本紙掲載日:2016-10-18
3面

第43回夕刊デイリー明るい社会賞

◆地域の活性化に尽力

 年齢を感じさせないバイタリティーにあふれる行動力と持ち前のユーモアで、地域活性化に力を尽くしてきた。

 国指定の重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」の伝承活動には、約半世紀わたって携わった。地元の二上神楽保存会で「奉仕者(ほしゃ)」と呼ばれる舞い手として活躍。平成6年に保存会長を引き受けると、積極的な出張公演で神楽の魅力発信に努めた。中でも、ハンガリーやイギリスなど海外での公演は「今でも忘れられない」と目を細める。

 「(神楽を)舞うだけでは物足りずに始めた」という趣味の神楽面作りは、自己流ながらも〃職人〃の域。タヂカラオノミコトやアメノウズメノミコトなどこれまで完成させた面の数は優に100以上。知人や親戚の新築祝い、町内の飲食店などにプレゼントしては喜ばれてきた。

 町観光協会認定の観光ガイドとしても異彩を放つ。「何度でも高千穂に来てもらいたいからね」とニニギノミコトに扮(ふん)して案内する姿は、これまで多くの観光客を楽しませてきた。

 今回の受賞に、「こんな賞を頂いていいものか」と謙遜しつつ、「忙しいことが日課。体が動く限りは地域のために頑張らないと」。

(推薦者=安在弘幸・徳別当土地改良区理事、佐藤公也・徳別当簡易水道組合長、冨眦亜高千穂町老人クラブ連合会理事、徳別当土地改良区理事長)

その他の記事/過去の記事
page-top