【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(6)−清水厚子さん(69)延岡市土々呂町

本紙掲載日:2016-10-18
3面

第43回夕刊デイリー明るい社会賞

◆店先を交流、憩いの場に

 スーパー「土々呂サービス」から北に抜ける小道をちょっと進むと、いつもにぎやかな声が聞こえてくる。「素晴らしい憩いの場」と多くの人が集まる場所が、経営する「宮田米穀店」だ。

 店先に椅子や机を設置し、「誰でもくつろげる空間」を無償で提供して15年以上。「先代の父から『誰でも気軽に出入りできるようにしておかんと商売はできんよ』とずっと言われていた」。その教えを実践した形という。

 今では休憩や雑談、地域のサロンの場などさまざまな用途で利用されており、「毎日誰か彼か来る。楽しいよね」と笑顔。仕事の合間を縫ってその輪に加わることも多く、「みんなと話すとストレス発散になる。ここは私の生きがいでもある」。

 小泉正憲区長(68)は「笑顔は優しいし、心が温かい。こんな人はおらん」とその人柄を称賛。「高齢者、子どもたち、困っている人、誰にでも手を差し伸べることができる。区の役員や世話役も務めており、何にもで一生懸命。ずっと元気でいてもらわんと地域が困る」と頼れる〃姉御肌〃を強調する。

 父の遺言は「この店を頼んだぞ」だったという。「今のまま健康で長生きして。100歳までこの店をやっていく」。それが地域のためにもなる。

(推薦者=小泉正憲・土々呂町桟橋区区長、磯貝年光・同区元区長、福永康男・同町茶屋区区長)

その他の記事/過去の記事
page-top