【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

話題−でかいスッポン

本紙掲載日:2016-10-17
3面
バケツの中で窮屈そう
持つと大きいのが分かる

体長46センチ−小学生、東浜砂の用水路で見つける

 「こんな大きいのは見たことがない」−−15日朝、体長約46センチの大きなスッポンが延岡市東浜砂町の用水路で見つかった。

 東小学校に登校中の東浜砂地区の子供たちが用水路にいたスッポンを発見した。最初は石かと思ったが、手が見えたため、田中大地君(4年)が軽く小石を投げると「カコン」と音。スッポンだと気付き、遠田尚也君(6年)が自宅に引き返して、父の禄久さん(39)に「捕まえて」と頼んだ。

 子どもたちはそのまま登校し、禄久さんが呼んできた近所に住む祖父の幸男さん(67)が捕まえた。禄久さんが用心しながらスッポンをひっくり返し釣り用のたも網でバケツに入れた。きゅうくつそうに用水路にいたスッポンは2人の動きに危険を察知したのか近づくと逃げようとしたという。

 その後、幸男さんの仕事仲間で同町の臼井詔興さん(74)が引き取って近所の人や親類に見せたところ、「どんげして来たっちゃろ」「どのぐらい生きているっちゃろ」「このへんじゃ見たことないわ」などと大きな話題に。禄久さんの娘の成美さん(4年)と成亜さん(2年)も「ちょうでかい!」とびっくりしていたという。

 この巨大スッポン。実は、禄久さんは数カ月前から、通勤や散歩の途中にたびたび目撃していた。子どもたちにも話をしていたという。

 バケツに入ったスッポンは、これから自分がどうなるのか、思案しているのか、時折、頭を少し引っ込めては不安そうな様子。臼井さんらによると、引き取り手が現れなければ、近くに放すつもりという。

その他の記事/過去の記事
page-top