【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

実現への努力確認

本紙掲載日:2016-10-15
2面
表彰を受ける三宅さん

安全で安心なまちづくり県民のつどい−宮崎市

 安全で安心なまちづくり旬間(20日まで)に合わせ、平成28年度安全で安心なまちづくり県民のつどいが14日、宮崎市のメディキット県民文化センターで開かれた。防犯功労者や団体、標語コンクールの入選者が表彰を受けた。県犯罪のない安全で安心なまちづくり県民会議主催。

 各地で見守り活動などのボランティアに取り組む団体や行政など、約700人が参加。南九州大学フェニックスパトロール隊の石関雄大さんが「自主防犯活動に取り組む多くの人たちと力を合わせ、安全で安心なふるさと宮崎県の実現を目指して、一層努力する」などとした大会宣言を読み上げた。
県北関係の被表彰者は次の通り。

【全国防犯功労者・団体】
防犯栄誉銅章=澄田登(財光寺地区自主防犯パトロール隊代表、日向市)渡部昂一(安全パトロールDATE隊長、延岡市)工藤敏一(岩戸っ子を守るうずめ会元会長、高千穂町)田中省二(日之影小学校見守り隊代表、日之影町)

【九州防犯功労者】
防犯功労者(表彰)=黒木廣伸(日向市風俗営業等防犯協会会計、日向市)吉岡浩一(延岡地区遊技業防犯組合代表、延岡市)▽防犯功労団体(表彰)=延岡市さんさんクラブ連合会(宮本良治会長、延岡市)

【県防犯功労者・団体】
防犯功労者(表彰)=加藤旺(緑ケ丘防犯パトロール隊代表、延岡市)堀野哲矢(南部子ども安全パトロール隊代表、同)三宅久美子(西階地区地域安全推進委員会代表、同)▽防犯功労団体(表彰)=城ケ丘地区(竹下忠良代表、門川町)南小安全パトロール隊(吉田修代表、延岡市)

【県暴力追放功労者・団体】
功労者(表彰)=甲斐政二(団体職員、延岡市)

【全国地域安全運動標語県コンクール】
防犯活動(子供・女性の犯罪被害防止)の部優秀賞=興梠弘汰(高千穂町岩戸小4)「気をつけてみんなで守ろう子供たち)▽振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺被害防止の部優秀賞=山口宮来(同)「おばあちゃんほんとにその声まごの声?」

その他の記事/過去の記事
page-top