【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

隆盛公のひ孫・西郷隆夫さんが講演

本紙掲載日:2016-10-15
3面
西郷隆盛公について講演する西郷隆夫さん

決戦の地延岡、一番つらく安らいだ地−延岡市民大学講座

 幕末に活躍した西郷隆盛公のひ孫にあたる西郷隆夫さん=鹿児島市、ナンシュウ代表取締役=はこのほど、延岡市のカルチャープラザのべおかであった延岡市民大学公開講座に招かれ、薩摩の原動力となった「郷中教育と西郷隆盛の秘話」をテーマに話した。

 隆夫さんは、西郷隆盛公と妻イトさんの間に生まれた嫡男・寅太郎さんの七男・隆正さんの子ども。つまり、西郷さんのひ孫。9歳までイトさんに育てられたという父から伝え聞いた秘話などを交えながら、西郷さんの人柄や当時の心情などに思いをはせた。

 薩摩を強くした郷中教育について「知識から知恵に変えていく教育」とした上で、「一番最初に来るのが〃うそをつくな〃、二つ目に〃弱いものをいじめるな〃、三つ目が〃(自分に)負けるな〃」と三つの教えを紹介。西郷さんの生きざまと照らし合わせた。

 西南戦争の話では、「延岡の方には手厚く助けていただいた」と感謝。和田越決戦後、北川町俵野での宿陣の間、官軍の攻撃を受けなかった理由を「ニニギノミコトの御陵があったからと父から聞いた。朝敵になるので官軍が撃ち込めないことを西郷さんは知っていたのでは」などと語った。

 また、西郷さんにとっての延岡を「終焉(しゅうえん)の地といってもおかしくない」と位置付けた上で、「最後の決戦の地延岡は一番つらい地であったが、安らいだ地でもあった。延岡の方々の助けがあったからこそ、可愛岳を突破して故郷に帰ることができた」と改めて感謝した。

その他の記事/過去の記事
page-top