【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(4)−原田格さん(82)延岡市野地町

本紙掲載日:2016-10-14
3面

第43回夕刊デイリー明るい社会賞

◆高齢者が主役の地域を

 「80を超えてこうしていられるのは皆さんのおかげ。皆さんに認めていただき、感謝の気持ちでいっぱいです」と話す。

 72歳のときに、延岡市野地町の高齢者クラブ「満月会」会長に就任した。会員も減り、停滞気味だった活動を盛り上げようと懐かしい歌を集めた冊子とCDを作製した。

 「まず自分たちが率先して楽しくないと、ただ『入ってください』ではお年寄りには響かない」という持論を実践。研修旅行などのたびに歌を歌って盛り上げると、楽しそうな姿に興味を持ち入会する人が増えたという。

 最初に作ったのは20冊だったが、評判になり地区外からも欲しいという声が掛かるようになった。今では累計で150冊ほどを発行し、市内外で広まっている。

 南方地区のさんさんクラブ発展にも力を尽くした。会員減少でなくなるクラブも少なくない中、中心となってくれる人を探しては、何度も足を運んで発足を呼び掛けた。地道な活動が実を結び、新たに三つのクラブを発足させた。地区内では、現在20クラブが盛んな活動を行っている。

 「高齢社会を高齢者が主役の社会に変えていかねば。高齢者主導で地域に尽くせることが、たくさんあることに最近気付きました」。地域を良くするために、まだまだ現役で活躍できることを、身をもって証明する。

(推薦者=松田満男・市会議員、甲斐健一・野地区長、甲斐一生・野地公民館長)

その他の記事/過去の記事
page-top