【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(3)−藤田ナミ子さん(84)延岡市大門町

本紙掲載日:2016-10-13
3面

第43回夕刊デイリー明るい社会賞

◆踊りで人のために

 「80を過ぎても好きなことをできて、こんな賞をもらえるなんて」−喜びと感謝の言葉。

 日本舞踊春日流の門をたたき、本格的に習い始めたのが42歳。平成4年に名取を取得し、教室を開く傍ら、発表会や各施設訪問など現在も元気に活動している。

 弟子は「常に元気で明るい」と口をそろえるが、一度だけ引退を考えた時期がある。

 2年前、C型肝炎で4回の入院を繰り返した。順調に回復し、最後の退院の際に医師からは「指導だけなら」と了解を得た。

 しかし、藤田さんは入院直後、「いつ治るか分からん。他の人に習っていいよ」と11人の弟子に伝えていた。自身の年齢のこともあり、「そろそろ退こうと考えていた」。

 そんな思いを知ってか知らずか、弟子は他の指導者の下へは行かずに帰りを待っていた。それがうれしかった。「体が続く限りはやろう」と決意。稽古を再開した。

 このとき、「病気をしたらお金がいる」ことを痛感。それ以降は、弟子が病気したときのことを考え、月謝はもらわずに指導している。

 そんな藤田さんを夫の貢さん(85)は「関わった人にはとことん付き合い、義理深い」。人柄を熟知しているからこそ、理解を示し、優しく支えている。

(推薦者=竹尾公彦・稲葉崎1区区長、樋永修一郎・東海地区公民館連絡協議会会長、小幡瑠璃子・弟子)



その他の記事/過去の記事
page-top