【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

松田さんに特別賞−県

本紙掲載日:2016-10-13
1面
県民栄誉賞と県民栄誉特別賞授賞式。左から知事、羽賀選手、井上監督、松田さん、久世さん、星原県議会議長

羽賀選手に県民栄誉賞−井上監督も特別賞、久世さんに功労賞


 県は13日、県民栄誉賞をリオデジャネイロ五輪男子柔道100キロ級銅メダルの羽賀龍之介選手(旭化成)、県民栄誉特別賞を同男子競泳800メートルリレー銅メダルの松田丈志さんと同男子柔道の井上康生監督に贈った。また、松田さんを長年指導してきた久世由美子さんに特別功労賞を贈った。

 県庁講堂で授賞式があり、河野知事は「皆さんの活躍は県民の誇りで、大きな感動と活力を与えていただいた。4年後の東京五輪でもさらなる飛躍を期待します」と式辞。飫肥杉製の賞状と現代の名工・黒木国昭氏が制作した副賞のトロフィーを手渡した。

 羽賀選手は「産まれた宮崎から賞をいただけることは光栄。東京五輪を目指して4年間勝負していきたい」、井上監督は「宮崎で培ってきたものが土台。宮崎、日本のすばらしさを世界に示したい」と抱負。現役引退した松田さんは「東京五輪は5度目の五輪という気持ちで、宮崎と東京を結ぶパイプ役を担っていきたい」、久世さんは「松田との二人三脚は終わったが、宮崎には素晴らしい選手がいると思う。発掘をしながら東京五輪を目指したい」と話した。

 県民栄誉賞は平成12年に創設。井上監督はシドニー五輪後の12年10月に第1号を受け、松田選手は北京大会後の20年9月に一度授賞し、ロンドン五輪後の24年9月に県民栄誉特別賞を受けた。

その他の記事/過去の記事
page-top