【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地元産米粉使いスイーツ−延岡

本紙掲載日:2016-10-12
2面
マクロビスイーツ作りに取り組む参加者(提供写真)

マクロビスイーツ講習会

 延岡産米粉を使ったマクロビオティックスイーツの講習会がこのほど、延岡市社会教育センターであった。宮崎市でマクロビスイーツ店「SweetMocoMoco」(スイーツ・モコモコ)を営む磯貝萌子さん(32)を講師に、市内の主婦ら21人が、ケークサレなど3種類のスイーツづくりに挑戦した。

 市内でMリン農法という自然農法で安全安心な米粉を生産する祝子農園(松田宗史代表)と公益財団法人米穀安定供給確保支援機構、九州米粉食品普及推進協議会宮崎部会が主催して初めて開いた。

 マクロビオティックは、玄米を主食、野菜や漬物、乾物などを副食とすることを基本とし、食材や調理法のバランスを考える食事法。有機農産物や自然農法で生産された近隣地域の食品などを使うことから、健康な体づくりにつながると注目されている。また、米粉は小麦アレルギーの元凶とされるグルテンを含まず、小麦粉の代用として普及が進んでいる。

 この日は、甘さを抑え主食代わりにもなる「ドライトマトのケークサレ」、米粉と豆乳を主体とした「りんごのメープルマフィン」、オーブンなしでもできる「ココアの米粉プリン」の3品を作った。

 友人に誘われて参加したという興梠充佳恵さん(38)は、「マクロビオティックという言葉は知っていたが、こんなに簡単にできるとは思わなかった。どれも味の濃い材料は入れてないのに味がしっかりしていて、優しい味だった。今度、家でも試してみたい」と笑顔。

 講師の磯貝さんは「米粉は小麦アレルギーの人でも大丈夫な上に、保湿性があるので便秘解消にもなる。また、赤ちゃんには米粉のお菓子は消化に良い。ダマになりにくく調理しやすいなどの利点がある」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top