【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

元海上保安庁長官−鈴木さんが講演

本紙掲載日:2016-10-12
2面
講演する鈴木さん

のべおか男女共同参画会議21主催のフォーラム

◆「海猿」のヒットがPRに

 のべおか男女共同参画会議21主催のフォーラム勉強会が8日、延岡市桜小路の川中コミュニティーセンターであり、元海上保安庁長官で日本空港ビルデング代表取締役副社長の鈴木久泰さんが「広大な海を守る海上保安庁」をテーマに話した。

 鈴木さんは、日本の国土面積の広さは約38万平方キロで世界61番目であるのに対し、領海と排他的経済水域を含めた海の広さ約447万平方キロは世界6位であることを示した上で、役割を「陸の警察と消防を合わせたような仕事」と位置付けた。

 組織は全国に11管区本部があり、各本部がそれぞれ管轄する海域を守っているが、「海の上の仕事なので、なかなか直接見てもらう機会がなかったが、映画『海猿』のヒットは、かなりのPRにつながった」と会場の笑いを誘った。

 また、長官2年目の平成22年9月に発生した尖閣事件への対応や、翌23年3月の東日本大震災での人命救助活動など、職員の高い士気と懸命な職務を紹介。「人目に触れない目立たない仕事だが、温かい理解と応援をお願いしたい」と語った。

 鈴木さんは福島県いわき市生まれで東京大学法学部卒。昭和50年に運輸省(現国土交通省)入省。宮崎県地域振興課長、国土交通省航空局長などを経て、平成21年7月に海上保安庁長官。同25年から日本空港ビルデング顧問などを務め、同27年6月から現職。

 延岡市で9日に開催された「エンジン02inのべおか」に講師として参加。野口記念館であった一般講座「のべおかテロワール〜延岡の風土に代々受け継がれてきた食文化〜」のほか、夜楽にも出演した。

その他の記事/過去の記事
page-top