【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「この負けをプラスに」高千穂

本紙掲載日:2016-10-11
9面
【決勝・高千穂―鵬翔】延長12回、右中間に適時三塁打を放った高千穂・岡

第139回九州地区高校野球大会宮崎県予選決勝・球音

◆自責の指揮官は次へ視線

 「全部、僕のミス。選手たちはよく頑張り、勝つ喜びと負ける悔しさを味わえた。(勝負は)ここじゃないので、この負けをプラスにしていきたい」。選手たちと絶対の信頼関係を築き、歴史をつくった31歳の戸睛亀監督。自らを責め、次の大舞台へ視線を向けた。

 先発の1年生工藤泰治は「投げすぎている」―。余裕のある日程で延期もあったが、全5試合に先発し、2日前にも107球を投げたことを考慮。「長くても三回」と制限を設け、史上初となる決勝の舞台に臨んだ。

 内容は互角以上。三回は3連打で1点を許したが、岡が二盗を連続して阻止。2死から救援した馬原がそれ以降、快投を見せた。

 守備も無失策で終始ペースを握っていただけに、惜しまれるのは攻撃。六、八回は2死満塁。三、五、九回は飯干颯馬が先頭で安打を放つなど、再三好機をつくったが、本塁が遠かった。

 それでも延長十二回には岡が2死三塁から「保護者らに(準決勝まで)『振り抜けていない』とアドバイスを受け、振り抜くことだけ」。「ベンチやスタンドから『お前なら打てる』と声が聞こえ、自分がかえすしかない」。追い込まれたが、多くの思いを背負ってフルスイング。「少し詰まったが、振り抜いた分」、右中間を大きく破った。

 最後は逆転を許したが、早く援護できていれば勝てた試合。戸盍篤弔蓮崛塁とバント」と課題を挙げ、岡は「悔しいが、みんなで戦っていけた。期間は短いが、こういう試合で勝ちきれる精神力を身につけて、宮崎の代表として誇りを持って戦う」と誓った。


◆長打より単打と−飯干颯馬(4安打)

 「負けて悔しいのと、九州大会に行ける喜びがある。いつもよりタイミングが合い、長打じゃなくて単打と思った結果。九州にはどんなチームがあるか分からないが、しっかり自分たちの力を発揮したい」


準優勝で九州大会に出場する高千穂
その他の記事/過去の記事
page-top