【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

上手な断り方−旭小の校内研究

本紙掲載日:2016-10-11
2面
要求されたことの上手な断り方を模擬演技で実践する児童

5年生対象−より良い関係づくりを学習

 延岡市の旭小学校(長尾岳彦校長)では今年度、「知・徳・体の調和の取れた児童の育成」を主題とする校内研究に取り組んでいる。その一環としてこのほど2日間の日程で5年生を対象にした人とのより良い関係づくりに関する研究授業を実施。人からの頼みの上手な断り方をロールプレーイング(模擬演技)を交えて学習した。

 研究では、コミュニケーション能力を「相手の思いを受け止め、自分の考えを伝えること」と定義。研究授業の狙いについて、長尾校長は「生きていく中で他の人との関わりや友達との関係は重要。それが基本となり体力、学力向上にもつながる。より良い関係づくりに学級活動でなく校内研究として取り組む学校は珍しいと思う」と話した。

 初日の1組38人を対象にした授業では、児童らは嫌な断られ方について「一方的に断られた」「条件を付けられた」などと発表。上手な断り方について考える中で「謝る・理由を言う・はっきりと伝える・代わりの案を提示する」といった大事なポイントを見つけた。

 続いて、生徒はグループに分かれて頼む人、断る人、アドバイザー役を交代で模擬演技。断る役の児童は、相手の話を聞いた上でポイントを押さえて優しく断っていた。

 授業後、五味晋悟君は「今まで怒らせたりひどい言葉で断った時もあった。これからは『また今度遊ぼう』などと優しい言葉で断りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top