【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(1)−峯田カヨさん(81)延岡市野田町

本紙掲載日:2016-10-11
3面

第43回夕刊デイリー明るい社会賞

◆道路を清掃30年

 受賞の知らせに「身に余る光栄です。当たり前のことをしただけなのに」と謙虚に語り、「区長さんから『おめでとう』と電話をいただき、実感が湧いてきました」と顔をほころばせる。

 天下橋の東詰めで長い間営んできた酒店を閉めて30年余り。夫婦水入らずでのんびり過ごしてきたが、平成17年にご主人が亡くなって一人暮らしに。その後、お年寄り約35人で作る元気クラブに入会。毎週金曜日に公民館で開かれる健康体操を楽しんだり、週に2、3回のグラウンドゴルフに参加し体力づくりにいそしむ。

 自宅は野田神社のすぐ西隣にあり、30年ほど前に始めたという周辺道路の清掃は今も変わらず日課のように続ける。「最近はそれほどでもありませんが、昔は神社の老木から落ちる落ち葉が道路に散乱し大変でした」。

 天下橋のたもとに元気クラブが造った花壇。四季折々の花苗の植栽はクラブ員が総出で実施しているが、草取りや水やりなど管理は家が最寄りの峯田さんが担当する。

 現在は老人クラブ「楽生(せい)会」の会計を務めており、推薦者は「明るい人柄で町内の方々からの人望も厚い。峯田さんの清掃のおかげで通学する子供たちも明るい気持ちで通学でき感謝しています」と口をそろえる。

(推薦者=柳田佳生野田区区長、佐藤雅一野田公民館館長、桑幡朝子元気クラブ会長)

その他の記事/過去の記事
page-top